千葉県柏市の屋根カバー工法は
経験豊富な緑青塗装へ

屋根カバー工法(屋根重ね葺き)って?

コロニアル(スレート瓦・カラーベスト)に適したリフォーム方法です。
カバー工法とは既存のコロニアル屋根(スレート瓦・カラーベスト)の上に、金属屋根を重ね張りをする屋根のリフォーム方法になります。
コロニアル屋根(スレート瓦・カラーベスト)は新築の戸建て住宅で最も採用・使用されておりますが、軽量であり初期費用が安いために、高度成長期の頃から日本で急速に普及してきました。
しなしながら、コロニアル屋根は色あせ等による美観低下がおこり、10年に1度は屋根の塗装工事を行う事が望まれています。
30年を過ぎてしまいますと塗膜の形成をすることが出来なくなり、本格的な改修工事が必要となります。
改修工事のひとつとして、既存のコロニアルを剥がして葺き替える方法がございます。
しかしながら、葺き替え工事は剥がす作業費用やアスベスト含有屋根材の処分費用などがかさみ工事費が高額になってしまうのが現状です。
このような背景の中で、既存のコロニアルの上に軽量屋根材を張るカバー工法が開発されました。
カバー工法は「重ね葺き」「重ね張り」「被せ張り」とも呼ばれております。

こんな方はカバー工法をお勧めします

屋根のお手入れを10年以上行っていない方
築20年以上お住まいの方
住まいの立て替え寿命が30年程度と思われている方
お住まいの屋根がコロニアル屋根の方
既に屋根の塗装を行った方で10年近く経っている方
屋根カバー工法
メーカー 品 名 耐久性 メーカー保証 50㎡ 緑青塗装保証
セキノ興産

断熱トップ6-1

15年前後

10年

350,000円〜

10年

(株)メタル建材 リファーナ 15年前後 赤サビ10年
穴あき25年
400,000円〜 10年
(株)メタル建材 SGLフッ素 20年前後 塗膜20年
穴あき25年
600,000円〜 10年
(株)メタル建材
オベロン 30年前後 製品30年 625,000円〜 10年

「定尺板横葺屋根材」
ダンネツトップ6-1

6枚で1坪のワイドタイプ
高性能ガリバリウム鋼板採用

特長①
定尺板275mm
の働き

6枚で1坪の定尺板で、本体同士を直接締結する頑強な工法になります。
ワイドな働き巾により、スピーディーな施工を実現させていただいています。

特長②
安定する
ハゼ形状

下ハゼ部形状は締結が安定していますので、優れた施工性を発揮してくれます。
また、上ハゼ部の折り返しを改良することで、より性能が向上しています。

特長③
リフォームに
最適

既存カラーベスト屋根を剥がさずに重ねて葺く「カバー工法」&屋根に穴をあけない太陽光発電システム「キャッチ工法」に対応しています。

本体について

設計参考仕様
働 き 巾 275mm
働 き 長 さ

2000mm

使用原板厚 0.35〜0.4mm
一坪の枚数 6枚
単位重量

5.24kg/㎡
(板厚0.4mmの場合)

屋根勾配

30/100以上
(一般地域標準)

断熱材裏貼り

標準
(なしも可)

※板厚等により、寸法などが異なる場合がございます。

ダンネツトップ6-1ワイドに
採用している
ガリバリウム鋼板の特性

ガルバリウム鋼板とは、アルミと亜鉛で鉄を守る(犠牲防食作用)ことにより生まれた鋼板です。鉄板を基材としてアルミニウム、亜鉛、シリコンからなるメッキ層を持つ溶融アルミニウムー亜鉛合金メッキ鋼材を総じてガルバリウム鋼板といいます。
以前の鋼板屋根材は、鋼板に化成処理をし亜鉛メッキを施し、下塗り・上塗り塗装をした製品が主でございました。
最近では、亜鉛とアルミニウム合金メッキに代わり、従来の亜鉛メッキ鋼板に比べますと3倍〜5倍の耐久性に優れたガルバリウム鋼板になりました。
優れた加工技術により、地震・台風等の災害にも強く、安全・安心で見た目も美しい屋根材になります。

構成図(例)

屋根カバー工法は緑青塗装に安心してお任せ下さい。

標準対応色

 
※色番と色名をご確認の上、ご注文ください。
※実際の色と多少異なる場合がございます。
ヨドGLカラー萠(きざし)は、塗装用基材にガリバリウム鋼板を採用し、裏面塗装は対スベリ性を考慮したサービスコート仕上げです。塗膜意匠はマット調仕上げで、耐食性&耐候性ともに向上し、落ち着いた雰囲気に仕上がります。膿色は艶移りを低く抑えます。

屋根の傷みは、雨漏りの原因です!

塗装の場合…

塗装リフォームは、見た目がキレイになり、工事期間も短いため、気軽に行うことができるリフォーム方法です。
しかし、定期的に再塗装やメンテナンスが必要なので、長期的にみると思ったより費用がかかる場合があります。

雨漏りする前に…

雨漏りは、建物を支える大事な部分を腐食させ、寿命を縮めてしまいます。屋根自体が劣化している場合、塗装費用は無駄になり、再々リフォームをしなければなりません。
屋根は雨漏りする前にしっかりメンテナンスをすることが重要です。

軽さを生かし、既存屋根に重ねて葺く
だけで、新築のように生まれ変わる!
屋根カバー工法
屋根カバー工法とは、既存屋根の上に重ねて葺く工法です。金属製屋根材は非常に軽いので重ねて葺いても、耐震性に影響する心配はありません。また、標準装備の断熱材が暖衛・断熱材として働き、機能性も向上します。さらに既存の屋根材を撤去する必要がないため、工程の短縮につながり、経済性に優れています。
遮音材・断熱材として働く既存の屋根材と新設のダンネツトップ6-1ワイドとの二重構造により、機能性・耐久性ともにアップする安心・安全な工法です!
 

屋根を二重にしたら…
重くないの?

【1㎡当りの重量比較】
ダンネツトップ6-1ワイドの重量は 5.24kg/㎡です。カラーベストは約20kg/㎡なので、二重葺きをしても、25.24kgとなります。
これは日本瓦の重量である約80kg/㎡と比較しても、約1/3以下となります。つまりダンネツトップ6-1ワイドなら「屋根を二重に葺く=重くなる」という心配はありません!

施 工 例


緑青塗装の屋根カバー工法



外壁・屋根無料診断

株式会社RokusyouTosouでは、外壁診断士・窒素サイディング診断士による皆様のお住まいの外壁・屋根の状態を詳細に無料でチェックをさせていただきます。
外壁・屋根のリフォームを行う為には、お住まいの状態をしっかりと把握しませんと良い箇所も悪い箇所もわかりません。
『事前にお住まいの外壁状況の確認』『屋根の状況の確認』このような診断をしっかりと行う事で、大切な皆様のお住まいを新築の美しさを蘇えさせ、末永く安心して快適にお過ごし頂きたいと考えております。
外壁や屋根の専門知識を持った「外壁診断士・窒素サイディング診断士」がお住まいのすみずみまで外装劣化調査診断チェックを行います。
メンテナンスが必要な時期なのか、最適な塗り替えはどのような形が一番なのかなど、皆様に解りやすくご説明をさせていただきます。
 

外壁・屋根無料診断

株式会社RokusyouTosouでは、外壁診断士・窒素サイディング診断士による皆様のお住まいの外壁・屋根の状態を詳細に無料でチェックをさせていただきます。
外壁・屋根のリフォームを行う為には、お住まいの状態をしっかりと把握しませんと良い箇所も悪い箇所もわかりません。
『事前にお住まいの外壁状況の確認』『屋根の状況の確認』このような診断をしっかりと行う事で、大切な皆様のお住まいを新築の美しさを蘇えさせ、末永く安心して快適にお過ごし頂きたいと考えております。
外壁や屋根の専門知識を持った「外壁診断士・窒素サイディング診断士」がお住まいのすみずみまで外装劣化調査診断チェックを行います。
メンテナンスが必要な時期なのか、最適な塗り替えはどのような形が一番なのかなど、皆様に解りやすくご説明をさせていただきます。
 

当社使用塗料メーカー

外壁の塗り替え時期の目安や、塗り替えの判断基準、各種塗料の耐久性や特徴を紹介させて頂きます。
お問い合わせから、現地調査・見積もり・契約・施行・施工後のアフターケアまでの流れを紹介させて頂きます。
外壁塗装や屋根塗装の施工例を紹介させて頂きます。
外壁塗装や屋根塗装の価格を塗料・坪数で分かりやすく紹介させて頂きます。
当社の会社案内、アクセスマップ等のご案内です。



一般社団法人
リフォームパートナー協議会
当社は国土交通大臣登録団体の会員です。